伊豆高原ミュージアム通り ⇔ やんも橋通り(駅へ) 

恋人の小路(こみち)

足元から土の温かさが伝わり、かわいらしい四季の花がお迎えします。 
ミュージアム通りと伊豆高原駅の近道

入り口
 小さい看板があります。
東口/ミュージアム通り 西口/やんも橋通り
 ミュージアム通りは伊豆高原で一番歩く人の多い道で、テディベア美術館、ギャラリー、喫茶店、しゃれたお店があります。
 近くには無料駐車場がある。そこから川沿いに下ると城ヶ崎海岸、そして吊り橋に行きます。今年は海の滝を見れるデッキができました。

シンボル
 恋人の樹、ウインドチャイム
 道沿いにいくつかの二本立ちの樹があります。何十年も寄り添って大きな木となりました。
恋人の樹(コナラ) 恋人の樹(クヌギ) ウインドチャイム
 平成16年の台風22号で伊東市内で多くの屋根が飛ばされましたが、その時に折れた枝が枯れずにたくさんの小枝を出しています。
 株元で二つに分かれて、二本並んでいます。秋に、たくさんのドングリがなりまさう。
 風が吹くと、癒しの音色を奏でます。近くのイスに座って、日ごろのストレスを吹き飛ばそう!!

道沿いの花
 野生の花・ハーブ・小花木が花を咲かせています。
イキシア キソケイ
 毎年青紫の花を咲かせます。
 春に咲く丈夫な球根植物。
 あざやかな黄色の花をさかせます。
チェリーセージ ラベンダー シラン
 白と赤色の二色咲き。
 フレンチラベンダーの仲間です。
 白い花の紫蘭です。

道沿いの果樹
 柑橘類を中心に、消毒のいらない果物を植えました
 温暖な気候を利用して、熱帯果樹も育てたいですね。バナナやグァバ・パションフルーツ・パイナップルなど。
ビワ ミカンの花 サクランボ
 冬に咲く花がきれい。梅雨の頃に黄色の実がなります。
 柑橘類は。温州みかん・ブンタン・レモン・甘夏みかん・春香など
 5月に実ります。人より鳥の方が先に食べてしまいます。
バライチゴ バライチゴの花 サンザシ
 花がきれいで実も甘い。
 小さなトゲを。たくさんつける。
 春に花が咲く。夏に小さなリンゴに似た実をつけます。ジャムに最高。

お客様
 道の周囲、畑にはたくさんの虫や鳥がやってきます。朝早くから夜まで鳴き声が聞こえます
 蝶やトンボ、ウグイス・セキレイなどは歓迎しますが、夜盗虫やカラス・タイワンリスなどは歓迎できません。最近はハリネズミも見かけます。
タマムシ カヤネズミの巣 ヤギ
 ちょうちょ・とんぼ・ばったなど里山でみられる虫が、季節ごとに集まってきます。
 周辺にタヌキ・イタチ・タイワンリス・ノウサギ等がいます。
 当館のペット、ヤギの弥太郎です。雨の日以外は見ることができます。
 
 城ヶ崎文化資料館(伊豆高原おもしろ博物館)
  電話:0557-54-0959. FAX:0557-54-0985
  E-Mail dream@izu.fm
 又は
 伊豆オルゴール館
  電話:0557-53-0900. FAX:0557-54-1478
  E-Mail izu@izu.fm