REVERSE GLASS PAINTINGS
 Hinter glas malerei
 Peinture sous verre
 世界のガラス絵を展示中
 今回はルーマニアを中心にヨーロッパ、中国を中心にアジアそして日本のガラス絵を展示

ガラス絵

ガラス絵は
 板ガラスの一面に絵を描き、他の面よりガラスを通して鑑賞します。
 表面がガラスで覆われているため、変色しにくくまた埃がつきません。
 その上に、ガラス越しの色は鮮やかに輝いて見えます。
 昔の家では、まきを燃やしたり、ランプの明かりを使用したため常にすすや埃で汚れていましたが、ガラス絵だけはいつまでもみずみずしく人々の暮らしの中で輝いていました。
 小さな明かりの元で、薄暗い部屋の中では、どんな物より美しく輝いていたのでしょう。

歴史

 ガラス絵は板ガラスとともに発達し、各地に広がりました。
 3〜4世紀にヨーロッパでガラス皿の裏側に絵を描いています。
  13世紀後半より板ガラスに描いたガラス絵が作られるようになります。
 本格的にガラス絵が描かれ始めるのは、板ガラスの量産が始まる18世紀からです。
 そのころに貿易船によりアジアにも運ばれてきました。
 1800年頃から板ガラスの製法は手吹円筒法が中心となり、従来より品質が良く、薄くなった。)
 19世紀になると南ドイツから東欧にかけて、たくさんのガラス絵イコンが描かれています。
 また、中国で、輸出用のガラス絵がたくさん描かれています。
 20世紀にはいると印刷技術の発達により安価な絵がたくさん刷られるようになり、伝統的なガラス絵は消えていきます。
 現在でもガラス絵はポーランド、ドイツ、クロアチア、セネガル(アフリカ)をはじめ、世界中で描かれています。

収蔵するガラス絵 現在400点以上です。

 

 

ルーマニア 19世紀中期 ルーマニア 1900年頃
 フランス 18世紀末/19世紀前期 ドイツ 1830年 
イタリア 16世紀前期 インド 19世紀
中国 18/19世紀 中国 18/19世紀
長崎系ガラス絵 江戸時代後期 江戸系ガラス絵 江戸時代後期
東京系ガラス絵 明治時代 東京系ガラス絵 明治時代
東京系ガラス絵 明治時代 東京系ガラス絵 明治時代
 
 ルーマニアのガラス絵
   
 中国のガラス絵  日本のガラス絵
 
 
ガラス絵の分布  製作途中ですがご覧下さい。暇を見て加えています。
当館で知っている国だけ記載していますので、もっと多くの国で描かれたと思います。
 丸印 〇はおもしろ博物館でも所蔵品があります。
地域 地方 主な画題、その他

ヨーロッパ

東方教会及びカトリックの地域ではイコン、プロテスタントの地域では風景画・婦人像などのイコン以外のガラス絵が多く見られる。

ドイツ   Augsburg イコン、肖像画、風景画

南部の森林・山岳地帯にカトリックの人々が残ったので、南ドイツで多くのイコンが描かれました。
Oberbayern
 Oberammergau
 Murnau
 Staffelsee
Ostbayern
 Raimundsreut
Ausergfild
Schwarzwald
Bayerischer Wald
 Winklarn
 Neukirchen
オランダ 風景画。プロテスタントの国では、イコンはほとんど描かれていません。
オーストリア イコン
フランス
アルザス地方 人物画
イタリア イコン
シシリー島
イギリス 風景画
スペイン イコン
ポルトガル イコン
スイス イコン
ポーランド Schlesien イコン、風景画。結婚する時に名前にちなんだ聖人のガラス絵イコンを贈ったそうです。
20世紀後期になるとザコパネで多く描かれています。
ルーマニア ニクラ イコン

17世紀から
ニクラが有名ですが、各地でその地方独特のガラス絵イコンが見られました。巡礼の帰りに購入したり、背中に沢山のガラス絵を背負った行商の人から求め、居間や寝室に絵皿などと共に掛けられました。
ゲルラ
マラムレシュ
ブラショブ
ランクラム
スケイ
ツァーラ・ブルセイ
シビュー
 同市近郊ヴァーレ
 同サリシュテ
 同ポイアナ・シビュルイ
ファガラシュ
 同地方のクルツィショアラ
 同アルパッシュル・デ・スーズ
セベシュ・アルバ地方のラズ
 同地方のランクラム
 同地方のマイエリ
ヴァーレ・シビュー
ツァーラ・オルトルイ地方
アルバ・マーリア市郊外
 マイエリ地方
ボイツァ
ミエルクレア
サカダテ
ラハウ
アプセニ山脈
ビホール
バナート地方
バーレア・セベッシュルイ
スケイ・ブラショブルイ
チェコ Buchers イコン
Sandl
Bohmerwald
クロアチア
フレビネ
セルビア
ウクライナ イコン
北アメリカ アメリカ 風景画、建物(ホワイトハウス、大学など)、人物画
メキシコ イコン(写真入り)
南アメリカ ペルー 風俗画、鏡、小箱、イコン

アジア

18世紀までは技法・画題共に西洋画の影響が強く、19世紀以後にその国固有のガラス絵が描かれます。
日本 長崎 風景画、人物画
初期のものは西洋の技法・画材。
上方(大阪) 美人画  風景画  花鳥図  看板
浮世絵師、明治に日本画家も描く。朱色が多く東京より派手。
名古屋 風景画
耕文堂が製作。東京に似る。
江戸・東京 美人画、風景画、花鳥図、役者絵、小箱、柱がけ、絵馬
浮世絵師が描いた。
中国 広東 風景画、肖像画、花鳥図、西洋人・風景、三国志
輸出用のガラス絵が多く描かれましたが、ヨーロッパ向けは陰影のある技法で一対、国内・アジア向けは輪郭線を用いた平面的な技法が用いられました。
北京
天津
マカオ
台湾
インド Southern India 宗教画、人物画、カリグラフィー

初期のものは中国同様西洋の技法で描かれ、裏から見ても表面と同じ絵になります。
 Tami Nadu
 Karnataka
 Andra Pradesh
 Kerala
 Maharashtra
 Hyderabad
Northern India
 Gujarat and Saurashtra
 Rajasthan
 Uttar Pradesh
 Jammu and Kashmie
Eastern India
 Bihar
 Bengal
Western India
インドネシア ジャワ島 ワヤン、カリグラフィー、神話、中国婦人像、
バリ島
ロンボック島
スマトラ島
スラヴェシ島
タイ 宗教画、
ミャンマー 宗教画
カンボジア
中近東 イラン 神話、
トルコ カリグラフィー、神話、
シリア
アフリカ セネガル ダカール 初期は宗教画、後に風景画、人物画
19世紀末北アフリカより
チュニジア ラクダ、
マリ 風景画、人物画
エジプト
モロッコ 宗教画
日本のガラス絵のコーナー

ライン青.jpg (2905 バイト)

ホームへ戻る 展示のご案内 施設のご案内 体験 刊行本のご紹介 リンク

伊豆高原 おもしろ博物館
413-0232静岡県伊東市八幡野1156 
電話:0557-54-0959. FAX:0557-54-1478 
 E-mail:drean@izu.fm